三重県名張市のセミナーにて

石川伊津

こんにちは 石川伊津です。

直売所の出荷者さんから
最近は多くの人がほうれん草を出荷しているが、
どうすれば自分のほうれん草が目立つのかという
相談がありました。

出荷者の皆さんがPOPを付けていないようなら
やっぱり「朝採り」など「新鮮」をアピールすることが先決です。

「キャッチコピーは当たり前のことを書かない」が基本ですが
直売所の新鮮さをアピールするPOPは基本必要です。

後はラベルで差をつけるのです。

ということで、今日も直売所で買った大根やネギを
キャリーバッグに入れて帰ります。
重いけど嬉しい!

※Facebookとブログ記事をシェアします。