炭水化物POP

石川香代

専門店でPOPのご支援をしていると勉強になることが多いです。

「主食」「主菜」「副菜」 をバランスよく食べないといけない、とはわかってはいるものの、世の中で「炭水化物ダイエット」なるものが流行すると炭水化物たっぷりになると罪悪感をもってしまいます。

まあ、もともと「お好み焼きとごはん」「ラーメンとチャーハン」は食べないほうですが。

「主食」はごはんやパンなどの炭水化物
「主菜」は魚、肉などのタンパク質
「副菜」は野菜や海藻類など、ビタミン・ミネラル・食物繊維

バランスよくというのは「主食」は抜いてはイケないそうです。

炭水化物がエネルギーの元となり、脳を働かせるそうです。

炭水化物を必要以上に抜くことで元気がでず、体も脳も動かないのだそうです。

「主食」「主菜」「副菜」知っているようで知らなかったです。

だからごはんをちゃんと食べようね、という思いをPOPすると理解すると、心をこめてPOPを書けます。