商品名をPOPのタイトルにしていい場合

×

エラーメッセージ

User warning: The following module is missing from the file system: standard. For information about how to fix this, see the documentation page. in _drupal_trigger_error_with_delayed_logging() (line 1156 of /var/www/html/pop21.biz/includes/bootstrap.inc).
石川香代

商品名をPOPのタイトルにするのはやめた方がいい場合が多いです。

ところが、自動的に商品名をメインタイトルにしてしまう人が余りにも多いと感じます。

陳列されている商品に大きく「麦茶」と書いてあるのに、タイトルを「麦茶」にするのは安直なのです。
「天日干し、無添加」を大きくアピールしたほうがよいでしょう。

メインタイトルとは、その一言で思わず惹きつけらるものにすべきです。
興味を持ってもらい、タイトル以外のメッセージも思わず読んでしまう、そんな言葉がタイトルになるべきなのです。

もちろん例外があります。

商品名をメインタイトルにしていいのは、存在を知ってもらいたいときと、商品名にそそられる場合です。

・その存在を知ってもらいたいとき 
   例)「すいか」・・・すいかがあると存在感を知ってもらうためのPOP
   「麦茶」もその存在をアピールしたい場合は大きく「麦茶」と書いてオッケーです。

・商品名がそそられる場合
   例)「雪氷」(アイスクリームの名称)
     
「ロロン」というかぼちゃの名前もとてもかわいいのでタイトルにしてみました♪