当たり前POPも重要

石川香代

新宿を出発し、久しぶりに福島に入りました。

あ~~き~~~

写真のPOPは奈良県橿原市のハンパないクオリティのスイーツ専門店、プティ・アルシェさんが書かれたPOPです。

「朝焼き」は他の商品達もそうだし、他店でも当たり前のことですが、それでも人は「朝焼き」ということばにそそられるのです。

「当たり前のことは言わなくていい」と私もよく言うのですが、

お客さまにとって嬉しい当たり前、人の本能が喜ぶ当たり前は伝えたらよいと思います。

昔、洗剤のコマーシャルで、オレンジの油が入ったお皿に洗剤を1滴たらすと油がパッと散るのがありましたが、

その洗剤だけでなく、どの洗剤でも同じことができるそうです。

洗剤にとって当たり前のことだったのですが、お客様にとっては「油汚れを良く落とす嬉しい洗剤だ」とインパクト大だったのです。

業界人にとって当たりまえのことでも、お客さまに知られていない嬉しいこと、結構隠れてます。