紫色pop

石川香代

紫色は「高貴」と「下品」の二面性があります。

食欲減退色でもあるからPOPには比較的使いにくいです。

試しにチーズ系商品の色を変えてみると、やっぱり合わなかった。お弁当さんごめんなさい。和菓子の利かせ色には合うんだけどなー。

紫色は色彩心理学では、「癒し」の色、「回復」の色でもあります。心や体が疲れたとき、人は紫色が無性に欲しくなるそうです。

美空ひばりさんが亡くなる前、スタッフのジャンバーやご自身のパジャマ、お部屋などに紫色を使っていたとか。
(今調べるともう出てこないですが、紫色はお好きだったようです。)

紫色ってそういう色なんだなと、その昔勉強中の私は避けてたのですが、初めての海外旅行でニュージーランドに行ったとき、
子供向けのバースデーカードに紫色が使われていて、それがオシャレかわいくて感動し、グリーティングカードを50枚買って帰りました。

合うとか合わないとか、固定観念に囚われすぎもいけないということを異文化に身を置いて学びました。

今日は、zoomミーティング3日目。本日もチラシ&POPにまい進します。