グランマ・モーゼスさんの世界

石川伊津

楽しみにしていた「グランマ・モーゼス展」
が始まりました。

70代から描き始めた絵は、巨匠と呼ばれる画家とは
違うおおらかさがあります。
手前の人が、後ろにいる人より小さく描かれていても
素朴で味になっています。

私がご高齢の方で素敵だと思う特徴は
好きな事がある
深く悩まない
日常の中に幸せを見つけるのが得意

モーゼスおばあさん(愛称)がふるえる手で
描いた最後の絵は101歳、
活き活きと農作業をする人や、恋人の後ろに
薄桃色の虹がかかっています。